最後の模擬授業

前にも書いたけど、ホームクラスとテクニカルクラスに分かれていて、
テクニカルクラスでは任地での仕事を想定した模擬授業をします。

その最後の模擬授業が終わりました。

模擬授業は準備が大変で、普通の英語の宿題より疲れます。
全部で5回の模擬授業がありましたが、今回が一番うまくいった気がします。
いわゆるプレゼンのテクニック(アイコンタクト、ジェスチャー)が自然にできて、
授業そのものに集中し、楽しめました。

ただ、英語力は足りないかなと毎回実感します。
明らかにスムーズじゃないし、使ったことがない表現は出てこない。

でも楽しかったな。
少しは先生として活動していく自信が付いた。

終わったー!

【技術補完研修13日目】

最終日だ!
みんなお疲れモードで、演習に力が入ってませんでした・・・。
あまり疲れを知らない自分もさすがに疲れました。

最後の打ち上げはほんとにさみしかった。
関東以外の人はポツポツと帰ってしまって。
メンバーの中には、訓練所が違えばずっと会わない人がいるし。

しばらくはこうやって出会いと別れを繰り返すんだろうな。

頭の整理

【技術補完研修12日目】

小規模なドメインを作りました。
Windowsサーバーでユーザを一括管理する仕組み。

使ったことはあったけど、実際に構築するのは初めてです。
なるほどーって感じ。
今までバラバラと頭の中にあった用語・知識が繋がりました!

任地では台数が少ないけど、便利だから必要なら挑戦してみたい。

見えないリスク

【技術補完研修11日目】

引き続きネットワークです。
基礎を振り返って、トラブルシューティング演習。

何も知らないなーって、つくづく思います。

会社では専門があったけど、専門以外はできないなんて言ってられない。
レアジョブの社長がブログでこのようなことを見えないリスク言ってたのを思い出しました。
その見えないリスクに直面しているだけでもHappyな方かな。

とにかく、毎日が新しくて楽しいです。

経験することでの理解力

【技術補完研修10日目】

今日からネットワークです。

今まで研修や資格試験で記憶してきたことなのに、ほとんど忘れててショック!

ただ、実際にネットワークを構築することで、かなり理解度が増しました。

やっぱり机上ではなくワークショップの方が定着率が高いな。

勉強の仕方(する方も教える方も)を考えさせられました。

プロフィール

ジェフ

Author:ジェフ
<仕事>
2006- 外資系IT企業
2011- 青年海外協力隊@ケニア
2013- 国連インターン
2013- イギリス大学院留学
2014- コンサルファーム
2018- 国連事務局(JPO)
国連事務局のOffice of Information and Communication Technology(OICT)に勤務しています。

<趣味>
・ブラジル音楽
・整理整頓

検索フォーム

カウンター

Instagram