はじめまして、ハイスタ

ハイスタがライブをする!というニュースを発見し、ポチっとチケットを買ってしまいました。
高校の頃に好きで、バンドでコピーをしてたけど、活動中止していて見れなかったハイスタ。
約15年越しの、はじめまして、です。

たまたま、ブラフマンのフェスだったらしく、他にもなつかしのメンバーが。
以下、楽しみな順に。
・Hi-Standard
・Scafull King
・BRAHMAN
・HUSKING BEE
・MONGOL 800
あとは知らない。。。

http://jinmiraisai.com/

Summer Sonic 2013

Summer Sonic 2013に行ってきました。
ミスチルの名もなき詩、終わりなき旅は懐かしい。
Museのステージパフォーマンスは最高でした。
満足、満足。

イギリスではフェスに行けるだろうか。

Comedown Machine / The Strokes

ストロークスの新譜が出ましたね。
ボーカルであり作曲をしているジュリアン・カサブランカスの冒険ぷりは面白い。
どんどん新しいことに挑戦していることが聴いてて分かります。
今回びっくりしたのは裏声(?)の多用でした。

Comedown Machine


AIR JAM2011??

Air Jam2011
画面をクリックするとオフィシャルHPにリンクします。

やっぱり噂は本当だったか!
見に行きたいなー。

最後のAIR JAMは11年前の2000年。
高校生の頃、頑張ってハイスタとかをコピーしてたのがなつかしい。

2年間で一度だけ使える帰国(もちろん自費)。
ここで行くか!?
いや、それはナイ。

ハワイアンがギターを持つと

スラック・キー・ギター(Slack Key Guitar)と呼ばれるハワイ特有のギター奏法があります。
なんと言っても特徴は、普通のギターとチューニングが全然違う。
その歴史を見て驚きました。

昔々、メキシコからカウボーイが(標準)ギターを持ってきました。
ハワイアンはギターに関する知識が全く無く、弾き方も分からなかったので、

心地よいチューニングと弾き方を独自に発明してしまいました!

これがスラック・キー・ギターです。
確かに弾いてて心地よい♪

ちなみに標準ギターとの違いはこんな感じ。
標準:E-A-D-G-B-E
スラ:D-G-C-G-B-D
※代表的なチューニング。他にもいろいろあるらしい。

20100718_hawaii_pic.jpg

プロフィール

ジェフ

Author:ジェフ
2006- 外資系IT企業
2011- 青年海外協力隊@ケニア
2013- 国連インターン
2013- イギリス大学院留学
2014- コンサルファーム
2018-

TOEFL 96(2017)
IELTS 7.0(2013)
SAPコンサルタント2005(HCM)
Workdayコンサルタント

カウンター