SR サイタマノラッパー

ずっと気になってた映画をやっと見ることができました。
タイトルの通り、埼玉のラッパーの話です。

地域密着型映画って好きです。
ドラマで言うと、IWGPとか木更津キャッツアイとか。
邦画という大きなくくりではないので、その土地に親近感が湧いてくるし温かさを感じます。
日本料理ではなく、B級グルメのような。

映画としての面白さを聞かれると困りますが・・・。
予算が少ない分、様々場面で突っ込みどころがあります。


SR サイタマノラッパー [DVD]SR サイタマノラッパー [DVD]
(2010/05/28)
駒木根隆介、みひろ 他

商品詳細を見る

映画3本

前から見たかった映画を3本見ました。


City of Men [DVD] [Import]City of Men [DVD] [Import]
(2004/09/27)
David BontumasiSteve Childerston

商品詳細を見る

すごく面白かった『シティ・オブ・ゴッド』の続編です。
期待通り面白かったです。
ブラジルのスラム街に住むギャングの友情と抗争を描いた作品です。
工夫された映像とスリリングな展開で最初から最後までドキドキしながら見てました。
ただ、、、ブラジルは恐くて行けないなと思ってしまいます。。



ロシアン・ドールズ-スパニッシュ・アパートメント2- [DVD]ロシアン・ドールズ-スパニッシュ・アパートメント2- [DVD]
(2010/08/27)
ロマン・デュリス

商品詳細を見る

これも、すごく面白かった『スパニッシュ・アパートメント』の続編です。
前作は、同じアパートの部屋に住むスペインの大学に通っている留学生の話で、
今回はそこから数年後という設定でした。
まるで同窓会を見ているようで微笑ましく、相変わらず個性豊かで楽しい人たちです。
好きな映画のひとつ。



ダーウィンの悪夢 デラックス版 [DVD]ダーウィンの悪夢 デラックス版 [DVD]
(2007/07/06)
不明

商品詳細を見る

アフリカ、タンザニアのドキュメンタリー映画です。
ヴィクトリア湖に放された1匹の外来種から始まる、その周辺の人々の話。
こんな話でした。

タンザニアはもともと貧しい国

1匹の肉食外来種が放され、ヴィクトリア湖の生物を支配する(問題①)

その生物は実は食べることができる

湖周辺の人々にとって主要産業となる

EUや日本からその魚を買取にくる

湖周辺の人々は食べることができない(問題②)

貧しさは変わらず

問題①
生態系のグローバリゼーションによる被害

問題②
産業のグローバリゼーション

問題α
EUから空っぽの飛行機が魚を買取にきているわけではない。
(一部)EUから紛争地域に武器を運んで、魚を積んで帰る。

グローバリゼーション、、犠牲者・被害者が多すぎるように最近は思います。

セントアンナの奇跡

映画館で上映してたころ気になっていた映画をGyao(無料)で見ることができました。
すごくいい映画だったのでお勧めです。

プロフィール

ジェフ

Author:ジェフ
2006- 外資系IT企業
2011- 青年海外協力隊@ケニア
2013- 国連インターン
2013- イギリス大学院留学
2014- コンサルファーム
2018-

TOEFL 96(2017)
IELTS 7.0(2013)
SAPコンサルタント2005(HCM)
Workdayコンサルタント

カウンター