ジェフログ

外資系IT企業→青年海外協力隊(ケニア)→国連インターン→イギリス大学院留学→コンサルファーム(現在)

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

23,000語終了

Lent Tern(2学期)の課題を全部提出しました。
あとはSummer Term(3学期)の修論を残すのみ。

1学期と2学期のエッセイの文字数を足してみました。
23,000語。
ハリーポッターの1巻が約76,000語だそうです。(参考

修論は16,000語なので、今までの課題を足しても39,000語。
小説家はすごい。
スポンサーサイト

| Lent Term | 17:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

途上国におけるモバイルテクノロジーの可能性

いくつかあるうちのエッセイがひとつ書き終わりました。
コースは「情報技術の社会的側面」。
ケニアのM-PESAを授業で取り扱ったことがあります。

エッセイトピックも「途上国における携帯技術の活用」を選びました。
が、、、M-PESAにはノータッチで書いてしまいました。
本当は書きたかったのですが・・・。

エッセイ全体のテーマとして、「Development as Freedom」の考え方を取り入れています。
途上国開発は人間の可能性を高めているのか?という視点です。
そこで、人間の基本的な側面「生きる(医療)」と「学ぶ(教育)」に注目。
ビジネス色の強いM-PESAは除外。

内容は、、、もし良い点数をもらえたらここでも書いてみたいと思います。。


Development as FreedomDevelopment as Freedom
(2000/08/15)
Amartya Sen

商品詳細を見る

| Lent Term | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エッセイが大変良くできました

エッセイで「大変良くできました」をいただきました。
大学院の成績について(過去記事)

コメントにお褒めの言葉をいただいてありがたい限りです。
レポートは自信があるけど、エッセイでの好評価は嬉しい。
(個人的な切り分けは、レポート:実践的、エッセイ:アカデミック)

先日、言語学を勉強する留学生に文章の読み方の理論について話してもらいました。
前々から思っていたことが結びついたので目から鱗。
文献の読み方やエッセイの書き方に影響しそうです。

では、残りあと2つ。

| Lent Term | 04:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一足早くイースターランチ(ディナー?)

2学期(Lent term)も終わりと言うことで、打ち上げのようなイベントをしてきました。

【レーザークエスト】
レーザー銃版のサバイバルゲーム。
3つのチームに分かれレーザー銃で打ち合います。
なかなか白熱。

【ボーリング】
日本と比べるとかなり古いシステムのボーリング場に行ってきました。
ボーリング初体験の人が多かったので、投げ方が個性的で面白かった。

【ディナー】
この会の名称はイースターランチだけど、食べ始めたのは6時頃。
インド料理をいただきました。
目の前の2人がインド人だったので、いろいろレクチャーを受けながら。
(こんなのインド料理じゃないと文句を言ってたけど)

| Lent Term | 18:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Lent Term終わりました ~誰もいない図書館~

10週間の2学期(Lent Term)が終わりました。
1学期(Michaelmas Term)も10週間だったので、全20週間の授業期間が終了です。
あとは12週間の修士論文期間を残すのみになります。
(10+10+12週間は公式な期間で、実際は休みがないと言われてます)

昨日までの図書館とは全然違い、誰もいません・・・。
(写真は自習室)
ほとんどの学生が自宅に帰ったか、まだ寝ているのでしょう(土曜日の朝)。
早く課題を終わらせたいと思います。

| Lent Term | 18:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。