ケニアの人口はどうだろう

世界人口が70億人に到達したそうですね。
小中学校で勉強したときが60億人前半だったので、印象がかなり違います。

そこでケニアの人口も調べてみました。

<ケニア>
1980年:17,000,000
2010年:40,000,000(人口密度:55人/km²)
2050年:55,000,000-60,000,000(予測)
※面積:582,650km²

<日本>
1980年:120,000,000
2010年:128,000,000(人口密度:340人/km²)
2050年:95,000,000(予測)
※面積:377,914km²

<世界>
1980年:4,400,000,000
2010年:6,900,000,000(人口密度:55人/km²)
2050年:9,150,000,000(予測)

「人口が増えること」は限られた人生経験から「良くないこと」だと思ってます。
エネルギー等の環境問題は背景知識がないのでよく分かりませんが、
世界の仕事はコンピュータ化によって確実に減っていくでしょう。
世の中のルーチンワークがコンピュータ化され、労働はサービスにシフトするでしょうが、
すべてがそうなるとは思えません。
失業率が上がり格差は広がるばかり…。

ケニアでは効率をあまり考えない力仕事がまだたくさんあります。
だからこそ働けている人が多い。
コンピュータは世界を救うのか?(話題が変わった…)

同居人にツナチャーハン

食事に関してとても保守的な同居人(ケニア人)。
夕飯の9割はウガリとスクマウィキです。
ちょうど野菜を買っていなかったので、ツナチャーハンを作ってあげました。

反応はと言うと、、、
「うん、おいしい。」

ただ次の一言が、、、
「ちょっと、これ多すぎるな。」

えーーーー!
いつも、すごい量のウガリを食べてるじゃん!と言うと、
「あれはただの炭水化物だから、いくらでも食べられる。これは栄養価が高すぎるからね。」

んー、そうなんだろうか。
自分の場合、ご飯はたくさん食べられるけど、ウガリはちょっと。

そして最後に一言。
「お前、料理上手だな。うちの料理科で特別指導してよ。」

無理、無理!

ハードウェアワークショップ

今日の特別講義は楽しかった。
学生が熱心に聞いてくれたし、とにかく積極的でした。

対象は普段教えていない1年生。
以前リクエストがあったので、それに応えての開催です。

内容は「ハードウェア」について。
パソコンパーツの説明をして、その後に分解したり組み立てたり。
1年生は机上の勉強しかしてないので、こういう実践的な内容で若干興奮気味。
みんなパソコンパーツに触りたいようで、立ちっぱなしの90分でした。

学生に「先生は来年もいるの?」と聞かれ、「いるよ」と言うと、
「授業が楽しみ!」だって。

頑張らないとなー。

雨、雨、雨

こんなに長い時間雨が降っているのは、ケニアに来て初めてです。
朝は小雨で肌寒く、午後から日本の梅雨のような雨が続いてます。
自分はワイシャツで我慢できますが、ケニア人はダウンジャケットで防寒。
同居人はジコ(炭コンロ)買っておけばよかったと言ってます。

さて、ターム3で受け持っていた授業が終了しました。
反省点はたくさんですが、前タームよりは良くなったと信じたい。

今タームの特徴は、
・学校が大学になるとアナウンスがあり、
・先生は転勤等々の不安をかかえ、
・教えることに対するモチベーションが下がり、
・それを感じた学生のモチベーションも下がる。
と、良くない状況でした。

事前に分かってれば何かできたのにな。
アナウンスがあってから何も進捗がないように見えるので、
次タームもこの状況が続いてしまわないか心配です。

授業は終わったけど、学生からリクエストがあったので、
明日はハードウェアについて特別授業。

オバマの由来

同僚にオバマさんがいます。
彼はオバマ大統領の親戚で、何度か会ったことがあるとか??

「オバマ」はケニアのルオ族の名前です。
そう、オバマ大統領の父はルオ族です。

ルオ族の名前は頭に「オ」が付くと男性、「ア」が付くと女性。
「オ」と「ア」に続く言葉に意味があり、主に産まれたときの状況を意味してます。
アニャンゴ、オチング、オコスなどなど。
天候や時間帯を意味するのですが忘れました。

そこでオバマの意味を聞いてみました。

「曲がりくねっている、ストレートではない」

あまり良い意味ではないですね。
なので、あまり多く使われていないそうです。

が、今の子どもたちの間でオバマくんが爆発的に増えてるとか。
そう、オバマ大統領の影響。

日本もスポーツ選手が活躍すると、その年に似たような名前が増えるのと同じ現象。
10年後、20年後のルオ族のエリアはオバマだらけになってるのだろうか。

SQLコース(2回目)を終えて

受け持っている科目のうちのひとつ、SQLコース(2回目)が今日で終わりました。
興味を持ってくれた学生が多かったので良かった。

前回もそうだったけど「正規化」の概念を教えるのが難しすぎる!
これは日本語で教えるのも難しい気がする。
実際に仕事等で扱ってみないと意味を実感できないし、そこまでのレベルに達してない。
とにかく、KNEC(国家試験)で解答できるレベルまではいけたのでは?

もうひとつの収穫は、他の先生が興味を持ってくれたこと。
今回のターム休みで勉強したいと言ってくれました。

ちなみに「正規化」とは、
データの冗長性を少なくし、
維持管理をしやすい単位にまとめ、
多様な目的に応用できるように、

することです。

関係ない人にとってはどうでもいいことです。

ウガリ、その後

久しぶりにウガリのはなし。

最近はウガリを避けてます。
嫌いになったわけじゃないですよ。
普通に美味しいと思うし、ケニア人との食事では必ず食べてます。

ただ、ウガリを食べ続けると、腹がボコッと膨れるんです。
太るわけではなく、ウガリがそこにいるんです。
そして、なかなか消化しない(気がする)。
ケニア人は「腹持ちが良い」と表現してます。

ターム2の4月~7月までウガリを食べ続け、(同居人がケニア人なので)
ターム休みの8月は休憩のため、禁ウガリ生活をしてました。
一口ぐらいしか食べてません。

なぜかその月(8月)の体調が良かった。

やっぱり米文化の日本人の体質には合わないのかな。
これからはほどほどにしようかなと思ってます。

嫌いになったわけではないですよ。

ケニアで新譜を買う

今日はヒーローズデイで祝日。

好きなアーティスト「ColdPlay」が新譜を出したと耳にしました。
ケニアで音楽を手に入れる方法は2つ。
・Youtubeからやや違法的にダウンロード
・iTunesから購入

Youtubeは音が悪いので、好きなものはiTunesから。
ただ、iTunesはクレジットカード等で支払う上に、
ケニアではネットが従量制なので、その分も支払うことに。
好きな物にお金をかけるのはしかたない。

Mylo XylotoMylo Xyloto
(2011/10/24)
Coldplay

商品詳細を見る


まだ全部聞いてないけどいい感じ。
Coldplayは1曲の中で展開があるから面白い。
しばらくは移動のともです。

世界の絵葉書

各国で活動している協力隊同期や、友達から届いたポストカードを壁に貼ってます。

送信者 20110218_MyHome


・エチオピア
・中国
・南アフリカ
・マラウイ
・アメリカ
・ブータン
・タンザニア

日本ではあまり書かなかったポストカード。
書くのも楽しいし、もらうのはもっと嬉しい。
「よくケニアまで来たな、よしよし」と思ってしまう。

カカメガフォレスト散策

カカメガスタディツアーの2日目にカカメガフォレストを散策してきました。(2回目)

任地から約5時間、北に向かい赤道を超えた場所にある保護区です。
地図
カカメガフォレストはケニアに残された唯一の原生林。
深い緑に覆われとてもリラックスできます。

ルヤ族のエリアであり、同居人の故郷の近くでもあります。

送信者 20111016_KakamegaForest


送信者 20111016_KakamegaForest


送信者 20111016_KakamegaForest


残りの写真はこちら。
20111016_KakamegaForest

カカメガスタディツアー ~炭作り~

隊員の活動「炭作り」を見学しににカカメガまで行ってきました。

ケニアの田舎地方ではガスコンロは少なく、ほとんどが炭で火を焚き料理等をしています。
炭はマーケットで売られていて、生活必需品のひとつ。
その炭を、今まで廃棄していたゴミから作り上げ、それを村人の収入源にしようとしているプロジェクトです。

自分の配属先は毎日数百人の生徒に食事を提供しています。
もちろん炭で火をおこしています。
炭作りができれば、食事を作るためのコストを削減できるのでは?
近々提案してみようと思います。

これが、
送信者 20111015_Kakamega_Study_Tour


こうなります。
送信者 20111015_Kakamega_Study_Tour


全体像はこちら。
20111015_Kakamega_Study_Tour

もうテスト!?

どうやらターム3のテスト期間が11月3日から始まるようです。

早すぎ!!

ターム3が始まったのが9月5日で、その週は授業登録とタイムテーブル作成。
9月12日の週から授業開始。
そして授業が11月2日に終ってしまう。

2ヶ月も授業してないんですけど…。

---

隊員の口ぐせ・あるあるシリーズ4(だったかな)

「ケニアじゃないみたい!」

隊員がナイロビの白人街やケニアの観光地に言ったときに出るセリフ。
ナイロビのモールは日本(先進国)並みに整ってるし、観光地もサービスがすごい。

一方で隊員が派遣されている場所のほとんどは僻地。
停電したり、井戸水だったり、過酷な環境も多い。

ナイロビのモールに入ったときは「自分は何のために活動してるのだろう?」と思うけど、
任地に帰ったり、任地までの帰り道の景色を見てると、これからの国だなと思ってしまいます。

思い出とともに残る音楽

音楽を聴くと、その曲を聴いてた頃を思い出すことってありますよね。

---

協力隊に派遣される直前に、日本で2ヵ月間の訓練をします。
訓練の最後にアルバムを作成するのは毎隊次の定番。
もちろん我々の隊次もスライドショーアルバムを作成しました。
そこでスライドショーに使うための音楽を募集し、その中のひとつに

「手をつなごう/Metis」という曲があります。

“良い曲だな”とは思ってましたが、たまーにスライドショーとともに聞く程度。
ところが8月のある出来事以降、頻繁に聞くようになり、今ではかなりの再生回数。

他にも良い曲がたくさんあり、
・母賛歌
・アオギリの木の下で...
・人間失格
・梅は咲いたか 桜はまだかいな
がお気に入り。

---

帰国後、10年後、20年後、聴くたびに訓練所・ケニア生活を思い出すんだろうな。

学生が来ない

学生が半分ぐらいしか来ませんでした…。
あとで同僚に聞いてみると、他の先生のときもそうらしく、
「あのクラスは問題がある。ある生徒が友達を悪い方向に導いてるんだ。」
と言ってました。

そうなのか…?(たしかに問題児は少しいるけど)
学生の責任?

やっぱり先生・講師の責任じゃないかなーと思います。

学生に、
・勉強をする動機付けをする
・教室に行きたくなる楽しいクラスにする
・学生のモチベーションを高める手法を使う
ことが大事なんじゃないかなと。

それができてない自分。
ん~、悩む。

カリブ23-2

23年度2次隊の新隊員9名がケニアにやってきました。
※平成23年度の4回中2回目の派遣

残念ながら自分の任地(西側)に近い隊員はいませんでした。
全員が東側です。
と言うのも、2012年に選挙があり、混乱が予想されるのが西側だからだとか。
じゃあ、西側に住んでる隊員はどうなってしまうんだ??

とにかくカリブ(ようこそ)ケニア。

次に派遣されるのは2012年1月で、自分の隊次と1年違いの23年度3次隊。
半年過ぎたあたりから、時間の経過がはやくなったもんだ。

少しずつ技術移転

今日も何かを残す話。

前タームで成績証明書を印刷するシステムを作りました。
作っただけではなく、自分で入力し、さらに印刷まで。
そう、全部自分でやりました…。
かなり時間がかかったし、自分でやってしまったら意味無い!と思ってました。

なので、今タームは手順書を作って各学部にお任せ。
自分は操作の説明と問題対応。

これで何人かのパソコンに対する技術が向上するはず。

次はIT科の先生が問題対応できるようにして、さらにシステムを理解してもらおう。

---

>もっちーさん
いろいろございました。
いろいろご迷惑(?)おかけしました。

>Skytreeさん
久しぶり!
一人旅の計画は進んでるのだろうか。

>風太郎さん
全部行きますよ!
わりと長めの旅行ですので。

>妻勝さん
おー、久しぶりでーす!
ブログ更新しないのかな?
日本での生活が気になります。

ケニアに残せること

協力隊の使命のひとつに「何かを残すこと」があると思います。
お金でも物でもなく、できれば継続的に残る技術。
当初から、配属先に何か、そして学生に何か残したいと思ってました。

---

ある日、同僚から「そのSQLの教材ちょうだい」と言われました。

SQLは今まで配属先で教えられていなかった教科。
自分が配属してから学生に教えるようになりました。

うまくその先生に引継ができれば、その先生が教えることができる。
自分がいる2年間だけでなく、今後も継続的に技術が伝わるかもしれません。


またいつもの「ちょうだい」か…、と思う一方で嬉しい気持ちになりました。

カイゼン

授業の展開と学生の理解度が良くなってきた気がします。

【Before】
パワーポイントを見せる⇒説明⇒学生実践⇒デモンストレーション

【After】
パワーポイントをちょっと見せる⇒デモンストレーション⇒学生実践⇒応用

やはり実際に見せたほうが飲み込みがよく、さらに応用もできるようです。
あらためて、こういう風に物事ってカイゼンされていくんだなと実感。

挑戦⇒問題発生⇒改善⇒再挑戦⇒解決or問題発生⇒改善

---

今日はCrisps(ポテチ)を学生にあげました。
モノでつったわけではないですよ。
今ターム授業を休むことがあったので、そのお詫びに。
やはり学生、お菓子が好きなようで、かわいらしく喜んでました。

ヘルズゲート国立公園 ~自転車サファリ~

先日、自転車でサファリができるヘルズゲートに行ってきました。
間近でキリンを見れたり、シマウマと一緒に走る場面もあって楽しかった。

送信者 20110922_Naivasha


送信者 20110922_Naivasha


途中から自転車を降り、映画「トゥルームレイダー」の撮影場所となったところを散策。
送信者 20110922_Naivasha


送信者 20110922_Naivasha


隊員の間でも人気の国立公園のようです。
残りの写真はこちら。
20110922_Naivasha

同期の誕生会

26歳をむかえるケニア隊同期の誕生会。
本日のレシピは!
・餃子
・ジャンボ餃子
・マーボーナス
・ブロッコリーのガーリック炒め
・鉄砲漬
・シャキシャキキャベツ
・ピーナッツ
・ストロベリームース(ケーキ)

おいしかった!
みんなでわいわい作るのも楽しかった。

鉄砲漬@ケニア


日本の友達に送ってもらった、成田名産「鉄砲漬」。
今日は同期の誕生会なので、みんなにお裾分け。

ケニアではかなりのご馳走です。

プロフィール

ジェフ

Author:ジェフ
2006- 外資系IT企業
2011- 青年海外協力隊@ケニア
2013- 国連インターン
2013- イギリス大学院留学
2014- コンサルファーム
2018-

TOEFL 96(2017)
IELTS 7.0(2013)
SAPコンサルタント2005(HCM)
Workdayコンサルタント

カウンター