悪い癖

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、早口です。
考えてから口に出すタイプですが、その考えたことを早くアウトプットしたくなるようです。

その悪い癖が授業にも出てます。
授業内容を早く伝えたいので、早口になったり、授業の進みが早くなったり。

今日は伝えたいのをこらえて、足踏みして、今までの復習。
自己紹介ホームページを作ってもらいました。
それぞれの理解度をゆっくり確認できたのでよかった。

---

「早口」って「速口」ではないんですね。
同じ疑問を持った人がインターネット上で解決してました。

~早いと言うのは、ある動作を完了するのに要する時間が短いと言う意味です。
だから、早口と言うのは、言葉を言い終わるまでが短いと言うことなので、
早口言葉は、同音が重複して、発音しにくいせりふを短く言うので、早いとなります。
これは、「早飯」「早業」などと同様に、「急いで行う様子」と考えるのがわかりやすいと思います。~

去年の誕生日

もう1月も終わり?
と言うことは、またひとつ歳を重ねる日が近づいてます。

印象的な去年の誕生日。
ケニアに到着し約1ヶ月、任地訪問と言う配属先を初めて尋ねる4日間の日程の2日目でした。
初日は移動で終了。
そして2日目、配属先の人とご対面。
初対面で「実は今日誕生日なんだ」と言えるはずもなく過ぎていく1日。
日本から遠くはなれ、しかも任地で日本人ひとりきり。
さみしくはなかったけど、別世界に来てしまったんだなと実感してました。
(任地訪問の後は同期によるありがたい誕生日パーティーがありました)

今年も任地で過ごす誕生日。
授業は2コマ。
仲のいい同僚と学生にちょっとアピールしてみようかな。

コンピュータのセンス

「私(おれ)パソコン苦手だから」という人が日本でもいると思います。

今タームはそんな学生が多い…。(IT科2年生なのに・・・)

プログラミング言語を教えてるのですが、
・フォルダを作れない
・コピー&ペーストができない
・右手の人差し指だけでタイピングしてる
などなど。

一方で、すぐに習得する人もいます。
それは主にパソコンを所有してる人。

コンピュータのセンスって育つのだろうか?
パソコンと接する時間の問題?
ロジカルな考え方ができるかできないかの問題?

同僚も同じことを言ってたけど、文句を言っても始まらない。
試行錯誤で今タームも乗り切ろう。

菜食主義者じゃないけど

任地にいると肉を食べる機会が極端に減ります!
でもこういう場所ではさすがに買いたくない…。
見えないだろうけど、かなりの数のハエが飛んでます。
送信者 20110611_TripToMbita


でも最近の主食のスクマ(ケール)とアボカドは栄養満点。
普段は質素な食事をして、都会に行ったときに美味しさのギャップを感じるのも醍醐味。

同僚からの相談「卒論のアイディア」

同僚が大学に通っていて、プロジェクト(卒論)にどんなのを書いたらいいかなと相談されました。
取り合えず、素直に面白そうだなと思ったことを言ってみました。

・インターネット(主にSNS)が選挙に与える影響
選挙を目の前にし、候補者はあらゆる手段で選挙活動をしてくると思うので、
インターネットに着目したら面白いのではないかと。

・スマートフォンの普及によって何が変わるか
日本でもそうだけど、ケニアでもスマートフォンが徐々に普及してます。
固定電話が不安定なケニアにとって携帯電話が与えた影響は大きかったし、
携帯のM-Pesaというシステムは貯蓄がない層の人でも口座(のようなもの)を持てるようになりました。
次はスマートフォンに注目したら面白いかも。

・海賊版ソフトウェアの解決策
他の途上国でもそうですが、海賊版(違法)のソフトウェアが蔓延してます。
これに対し、何かできないかなーと。(オープンソースとか)

ひとつ目に興味を持ってたけど、果たしてリサーチをできるのだろうか??