確かに親子だけど

ケニアで出てきた親子丼。
ご飯に野菜と焼き鳥がのってて、その上に目玉焼き。
確かに親子だけど…。

学期末全校集会(1st Term, 2012)

今日は学期末全校集会。
全校生徒(約1300名)と先生達が集まり、いつも通りの流れです。

・国旗掲揚
・国歌斉唱
・お祈り、歌
・各先生の話

2年間で6タームあるうちの4タームが終わってしまいました。
残り2タームか、頑張ろう。

~~~

先生の話によると、今タームも干ばつに悩まされたとか。
確かに1~2月は雨が少なく、乾燥してて厳しい季節だった。

水は寝かせると良くなる

同居人から衝撃の一言。

「水は寝かせると良くなるんだ。」

~~~

うちには水道がないので、2つの100リットルタンクと5個のバケツに水を溜めます。
バケツの水から先に使うので、100リットルタンクの水は結構古かったりします。
古い水を洗濯や食器洗いに使ってほしかったので「タンクの水から使って」と言うと、

同居人「なんで?」
自分  「えっ、なんでって、新しい水は食事とかに使いたいから。」
同居人「いやいや、水は寝かせると良くなるんだぞ」

えー、そうだったっけ?ワイン??
水はバイキンが繁殖するはず!

そのことを説明して、同居人はしぶしぶ納得。
ちょっと頑固な人なので、受け入れたくなかったのでしょう。

でも翌朝、、、

同居人「このタンクの水、ちょっと臭うから先に使おう!」

昨夜の一言から一転、納得したようです。


他にもケニア人の食・健康に対する考えは日本人とちょっと(ときにかなり)違います。
特に油、塩、砂糖の使用量は信じられません。

この前健康診断だったけど、何かの値が異常に上がってなければいいけど。

~~~

スタッフルームにテレビ導入。
IMG_20120327_100441.jpg

音楽スタジオ@ケニア

ここはどこでしょう?






正解は、もちろんケニア!!
しかも大都市ではなく、スネカというかなりマニアックな地域。
うちから約1時間のところにあります。

ここスネカのITIERIOというエリアは1950年にスウェーデン人によって作られました。
音楽スタジオ、学校、病院、協会、わりとしっかりした建物が揃ってます。

今は、隊員1人と白人1人。

残念なことに楽器たちはメンテナンスされてないので状態が悪い。
でも、久々のドラムにエレキギター、ベースを楽しんできました。
ここの管理者は少し楽器が弾けるのでちょっとセッション。
楽しかった。

ちなみに奥のパソコンはimac。

さらにドラムについて、ちょっとマニアックなことを書くと、、、
・セット:Pearl
・シンバル:Paiste
・ハイハット:Zildjian
・スタンド:TAMA

すごいでしょ??

だんだん美味しく



定番のツナトマトパスタ。
帰国した隊員にもらったワインやクラインド式のコショウによってさらに美味しくなりました。

村散歩

うちは学校の敷地内にあるので、学生も多く普段はにぎやかです。
ただ、一歩その外へ出てみると、、、田舎。

何やら遠くの方で打楽器と歌が聞こえるのでちょっと散歩に。


こんな道。


畑仕事。


お、あそこだ。


こんな道を通って。


教会でした。
みんなの迫力に圧倒され、写真も撮れませんでした。

1.ルオ語でお説教(意味分からず)
2.急に誰かが歌いだす
3.太鼓叩いて、踊って、合唱

の繰り返し。

日本人が来たということで、スワヒリ語で同時通訳してくれました。

なんか感覚的には小さなライブハウスのようなクラブのような。
汗だくになるまで踊って、ぜーぜー言って、楽しそうでした。

写真をプレゼント

今日はHTMLのテストでした。
平均点が78点!?
ちょっと簡単すぎたかな。
とりあえず、先生としての今タームの仕事は終わりです。

最後にみんなで撮った写真をプレゼント。
みんな喜んでくれたみたいでよかった。

デジカメはケニアでは誰もが欲しい高級品。
田舎では撮り方を知らない人がほとんどです。
お願いしても、知らなかったり、大抵ぶれるかななめ。
写真もデータよりプリントしたものが主流。
写真撮ろうか?と聞くと、ポーズをキメるか、オシャレしてくるから明日ってことも。

SQLテスト終了

今ターム、1つ目のテストが終わりました。
このクラスは真面目なのでカンニングの心配がない(と思ってます)。

でも、テスト中に試験監督する姿をちらちら見るのはやめてほしい…。
と思ったけど、自分が学生のときも試験監督の動きが気になって見てたかも。

ちょうど良いレベルのテストが作成できたようで、平均点は約62点でした。

結婚式の招待状

仲の良い同僚に結婚式の招待状をいただきました。
IMG_20120321_171121.jpg

結婚式に招待してもらえるなんて嬉しいことです。
そして、どんな結婚式かも興味あります。

ターム休み期間中なので行ってこようかな?
モンバサ(リゾート!)だし。

IT化プロジェクト進行中

久しぶりに出勤したらIT化プロジェクトが進んでました。
・学内のネットワーク化
・インターネット接続

ケニアのコンピュータ会社に依頼しているので、ケニアらしい方法で進んでます。
・出勤が遅い
・散らかしっぱなし
・問題は発生してから考える(詳細な計画がない)

こんな立派な機材も。
ところで、この扉は閉まるのだろうか?
IMG_20120320_161344.jpg

ちなみに、左下の紙は「タイピングを速くしよう!」のポスターです。

ナイロビでクラシックコンサート

先日、JICA職員がメンバーであるナイロビオーケストラのコンサートを見てきました。
JICA職員は数名で、あとはケニアに住む様々な国の人で構成されています。
見るからに国際的な楽団でした。

まさかケニアに来てクラシックコンサートを聞くことができるとは。
素敵な時間を過ごせました。

Language Day

いろいろ用事があってナイロビに来てます。
ナイロビに来ると、ブログの更新頻度が減ってしまいます…。

今日はケニアッタ大学のLanguage Dayにお邪魔してきました。
日本語科がある数少ない大学だそうです。

隊員が相撲のデモンストレーションをしたり、折り紙や習字を教えたり。
外国人に日本文化を紹介するのは楽しいですね。
IMG_20120317_143947.jpg

運動会

今日は運動会が開催されました。
ここで勝ち残った生徒は学校代表として地区予選に参加できます。


見ていて思った点がいくつか、、、。
・みんな体格良すぎ!
・走るフォームが悪い…。
・ジーパンで走ってる。
・人が歩いてるところで槍投げしてる。
つっこみどころ満載だけど、1年に1度のイベントを楽しんでました。

庭でゴミ燃し

任地にはゴミを収集してくれるサービスがないので、庭でゴミを燃やしてます。
ビニールも紙も区別なく…。
今の日本ではあり得ないですよね。

自分が小さい頃はゴミ燃しが楽しかった。
ゴミを燃やしながら、そんな日を懐かしく思ってました。

---

遅くなったけど、コメントに対しコメント。

>あき@ベナン
ポストカード届くの遅かったなー。
いつ送ったかも覚えてない。

>Eddieさん
大阪に行ってしまったんですか?
日本に帰ったら遊びに行きます!

>もっちーさん
もっちーさんには何をプレゼントしようかな?

>COMさん
Kisii会 in JAPAN楽しみ!
ちゃんと待っててくださいよ。

外から見る日本のニュース

日本でケニアのニュースを知ることは少ないと思います。
同じように、ケニアで日本のニュースを知ることは難しいです。

今日は違いました。

広く読まれているDAILY NATION新聞のネット記事に震災のことが載っていました。
Japan marks anniversary of tsunami tragedy

明日、今日の新聞を読んでみようと思いますが、おそらく載っているでしょう。

サンキュー!風太郎!

任地であるロンゴに住む唯一の日本人ご近所さん、通称「風太郎」さん。
帰国を前にしてロンゴを去っていってしまいました。

これでロンゴに住む日本人(外国人?)は一人だけ…。

本当にいろいろお世話になりました。
日本にいる頃からロンゴの状況を教えてくれたり、
任地にまだ慣れない頃に一緒に食事をしれくてたり、
周辺に住む日本人と会う機会を作ってくれたり、
もし一人だったらつらかっただろうなと思います。

わりと発展しているケニアとは言え、かなりマニアックな地。
2年間お疲れ様でした!
サンキュー(3月9日)!

風太郎日和(ブログ)

集合写真

今日で1学期に教えるべき内容が全て終わりました。
来週は自習で再来週からテスト週間。

せっかくなので記念撮影してみました。


真顔な人、笑顔な人、急にペンとノートを持ちポーズをする人、いろいろです。
ナイロビに行ったときに現像してプレゼントしようと思います。

やっと始まる学内ネットワーク化

学校をネットワーク化して、E-ライブラリーを導入するんだ!
と言う話を聞いてから早1年。

突然!来週から始まることになりました。

今日の午前中に急遽ミーティングに呼ばれ、業者との打ち合わせ。
既に同僚により話は進んでいて、見積りの合意の段階。
数々の不安を抱えたまま、来週から2週間にわたる設置工事が始まります。

・不安その1「スタッフのITスキル」
はっきりいって低すぎです。
低いことが問題と言うより、新しいことを覚えようとしないことが問題。

・不安その2「管理者の不在」
これらを管理する現地スタッフはいません。
詳しい同僚は授業があるし、自分は年末には帰国してしまう。

すごーく大変だろうけど、スタッフのトレーニングしてみようかな?
あと、管理者の雇用は早くしないと。(絶対時間かかるので)

地球で遊ぶ

ケニアでは自然の偉大さ・素晴らしさに気づかされることが多いです。

最近少しずつ見ている「Planet Earth」。
自然をテーマにしたドキュメンタリー作品です。
これを見てると、まさに「開いた口が塞がらない」ぐらい驚くことがたくさん。
鳥の変わった習性とか、生きるための動物の本能とか。

これを見て「もっと地球で遊ぼう!」と思いました。

地球には楽しいことがたくさん。
目の前のことだけじゃなく、せっかく地球に産まれたのだから。


Planet Earth: Complete Collection [DVD] [Import]Planet Earth: Complete Collection [DVD] [Import]
(2007/04/24)
David Attenborough、Sigourney Weaver 他

商品詳細を見る

教科書出来上がり

120ページ以上もあるPHPとApacheの教科書が完成!
と言っても、ほとんどがインターネットからの情報ですが…。
訴えられたりしないだろうか?

とにかく、これを元に基礎を勉強してもらって、応用でも指導してみよう。

ありがたいお土産

今日は担当の調整員が配属先訪問に来ました。
今だ!と思って頼んだお土産。

大量の水(1.5リットル×12本)

いやー、水は買ってくるの大変だから助かりました。
普段は(あやしい)共同水道の水を煮沸して使ってるけど、
たまにはミネラルウォーターも飲みたくなります。
ミネラルウォーターで淹れたコーヒーは美味しい。

クラスを見学してもらったのですが、調整員を巻き込んで質問タイム。
面白かった質問がこれ。

「ケニア人はアメリカや日本といった先進国の暮らしを憧れてるのに、
 なんであなたたちはわざわざケニアに来るの?」

笑ってしまいました。
でもここは国際協力をしてる者としてビシッと回答しないといけない場面。
はい、調整員にビシッと回答してもらいました。

自分以外の外国人が来ると学生にとって刺激になります。
「こんにちは」とか「さようなら」を使えて喜んでました。

プロフィール

ジェフ

Author:ジェフ
2006- 外資系IT企業
2011- 青年海外協力隊@ケニア
2013- 国連インターン
2013- イギリス大学院留学
2014- コンサルファーム
2018-

TOEFL 96(2017)
IELTS 7.0(2013)
SAPコンサルタント2005(HCM)
Workdayコンサルタント

カウンター