アブダビ空港にて

アブダビ空港に着きました。

・映画1本半と睡眠
映画を見ながら夕食と朝食。
あとはずーっと寝てました。

・隣のアメリカ人
隣はこれからフランスに向かう大学生。
日本の大学で1年勉強したとか。
そして日本人の彼女は歌手でNYにいるらしい。
聞けば聞くほど複雑だったのでギブアップ。

・旅はまだ半分
これから4時間待って次のフライト。
そしてマンチェスターまで7時間。

・戻ってきた感覚
なんとなく、「戻ってきた感覚」があるのは気のせいでしょうか。
ついこの前までケニアにいたからだと思うけど。


成田空港にて

・第一関門の荷物チェック
預けられる荷物は30Kg。
家で測った荷物は29kg台。
突破できるか!⇒28.9kgでした!

・ロングフライト再び
エティハド航空でアブダビ経由です。
マンチェスターまで25時間…。
慣れてきたけど、やはり嫌だ。
寝る+映画でごまかそう。

・恐怖の気温差
今日の関東は猛暑日の35度超え。
イギリスは18度ぐらい。
ケニア(夏)から日本(真冬)のときはしっかり風邪ひきました。

大学院合格~出国まで

大学院合格後もいろいろな準備がありました。
備忘録として整理。

・合格通知の受領
3校からいただきました!

・CASの受領
Confirmation of acceptance for studiesの略。
VISAを申請するのに必要な、大学から発行される書類。

・VISAの申請
留学生用のVISAです。
どうやら、週20時間までバイト可能とか。
しないけど。

・航空券購入
初めて片道航空券を買いました。

・滞在先の手配
大学の寮に住むことになっています。

・保険の手配
イギリスにも国保があるけど悪名高い(手続き面)。
そして医療費も高い。
日本で安心を買いました。

大学院応募準備まとめ

大学院の応募準備を開始したのは、去年のちょうど今頃@ケニア。
ケニアから様々な人とのやりとは、今思えば大変でした。

・応募用紙作成
一番重要である、応募同期をアピールする書類です。
いろいろな対策本を使って、自分を振り返る毎日。
一番ためになったのはこれでした。

新装版 大学院留学のためのエッセーと推薦状 (留学応援シリーズ)



・職務経歴書作成
これは形式があるのであまり困りません。
動詞の効果的な表現方法と、日本式、イギリス式の違いを知っていれば問題なし。

・推薦状(アカデミック)
大学の教授にお願いしました。
思ったより難しかったとのことで、本当に感謝しています。

・推薦状(プロフェッショナル)
前職の上司にお願いしました。
仕事が忙しかったようで、希望通りに進まないことがありました。
翻訳等を含めると時間がかかります。

推薦状は最大で3者(本人、推薦者、翻訳者)が関係してきます。
調整等が必要なので、早めに始めておいてよかったです。

・IELTSの点数
ケニアで目標点数に達することはできませんでした。
これは勉強するのみ!
IELTS対策まとめ(2013/8/23)

・大学の成績&卒業証明書
これは家族に協力してもらいました。
家族に取り寄せてもらって、それを留学エージェントに送付。

なぜイギリス大学院か

なぜイギリス大学院か?

・教育環境
もう一度しっかり勉強してみたかった。
と言うか、しっかり勉強した記憶がない・・・。

・異文化環境
アイルランド(2008)での語学留学が刺激的だった。
異文化って面白い。

・イギリ修士は1年
アメリカは2年で、さすがに長い。
忙しいけどイギリスの1年修士は魅力的。

・キャリアアップ&リカバリー
ケニア生活で遅れた分を取り戻す。
※日本企業において協力隊期間は空白

・次のステップを目指すうえで必須
民間企業×海外経験×修士でその後の仕事の幅が広がる。

・好奇心
なんか面白そう。

IELTS対策まとめ

・単語力をアップする

TOEFLテスト英単語3800 (TOEFL iBT大戦略シリーズ)



・英語基礎力、試験対策力を身に付ける
ウェブトフル
※主にReadingとListening

・IELTSを分析する
Simon氏のブログ

・IELST試験に慣れる

Cambridge IELTS 9 Self-study Pack (Student's Book with Answers and Audio CDs (2)): Authentic Examination Papers from Cambridge ESOL (IELTS Practice Tests)



・スピーキングに慣れる
25分129円~のマンツーマン英会話


・たくさん書いて安く添削してもらう
IELTS-Blog

国際運転免許証取得

国際運転免許証を取得しました。
運転するつもりはないけど、可能性がゼロではないので念のため。

国際免許

手続きはすごく簡単。

1.必要事項記入
2.手数料支払い(2400円)
3.パスポート提示
4.受け取り

海外へ行くことを証明する物は求められませんでした。
⇒誰でも国際免許を取得できる(要らないけど)。

Summer Sonic 2013

Summer Sonic 2013に行ってきました。
ミスチルの名もなき詩、終わりなき旅は懐かしい。
Museのステージパフォーマンスは最高でした。
満足、満足。

イギリスではフェスに行けるだろうか。

TOEICを受けてみた

この記事を書いてから、7.21にTOEICを受けてきました。

TOEICを受けてみる(7月5日)

ブックオフで発見した公式問題集を追加で購入しました。
TOEIC対策で使った本は試験後にすぐにアマゾンに出品!
こういった本は値段が下がらないので、きれいに使うとお得です。

・選挙委員会に変な依頼
試験日は参議院選挙の日でした。
通常「選挙に行きましょう!」と宣伝車が来るはずですが、全く聞こえませんでした。
どうやら、試験主催側が選挙委員会に依頼したそうです。

・リスニング試験中に冷房が止まる!?
これも雑音を消すために止めていました。
しかも閉めきり!夏ですよ!
暑すぎて、ボーっとして、集中できませんでした。

・わりと余裕を感じたリーディング
冷房が復活し、集中して解くことができました。
「冷房の音ってリスニングに影響出る!?」と、ずっとつっこんでました。

・リーディングでケニアに関する記事
ケニアに関する記事が試験問題になっていました。
しかも、ルオ族!(ケニアにいたときに付き合いが多かった民族)

試験結果は来週発表。
点数が良ければブログに書きます。


TOEICテスト新公式問題集〈Vol.3〉TOEICテスト新公式問題集〈Vol.3〉
(2008/03)
Educational Testing Service

商品詳細を見る

派遣社員として働いてみた

国連広報センターのインターンを終え、派遣社員として働いていました。
約1ヵ月半働いてみての感想。

・仕事は多い
大手の派遣会社ホームページで仕事を探してました。
かなりの量で決め手に困りました。

・時給が高い
当初はもっと安いかと思ってました。
職種柄、「コンピュータ」と「英語」で検索したところ、やや高めの時給が多かったです。

・仕事が決まるのが早い
タイミングが良かったため、2~3日で決まりました。
派遣会社へ登録→派遣先での顔合わせ→決定。

・契約社員の立場
コンピュータ関連企業が顧客企業で実施しているプロジェクトへの参画でした。
立場による区別は特になく、仕事をする上では困ることはありませんでした。

・時給で働くこと
やることがなくても契約上会社に残る必要があります。
これをどう思うかは人それぞれだと思いますが。

・働くということ
大手外資系(海外では話題性の高い)企業でのプロジェクトでした。
働く上での価値観の置き場、について改めて考えさせられました。

プロフィール

ジェフ

Author:ジェフ
2006- 外資系IT企業
2011- 青年海外協力隊@ケニア
2013- 国連インターン
2013- イギリス大学院留学
2014- コンサルファーム
2018-

TOEFL 96(2017)
IELTS 7.0(2013)
SAPコンサルタント2005(HCM)
Workdayコンサルタント

カウンター