アシュトン記念館(Ashton Memorial)

ランカスター市内にあるアシュトン記念館に行ってきました。
1909年にアシュトン男爵が第2婦人のために建てたとか。
高台にあって、街のいたるところから見えます。

一般に貸し出しをしていて、ちょうど結婚式をしてました。


木の葉の色が変わり始めました。
紅葉の季節のようです。

英語コースを終えて

英語コースを終えました。
正式名称はこれ。
English for Academic Purposes(アカデミック英語コース)。

論文を書く上で必要な能力を補充します。
・アカデミックな文章の読み方
・レクチャーの効果的な聞き方
・ディスカッションの取り組み方
・論文の組み立て方

アカデミックな場に身を置いたことがなかったので勉強になりました。
(大学は一応卒業してるけど、昔のことなので・・・)

来週から本コースが始まります。
心配ごとだらけ。

このパーカーでも買って頑張ろう。
(ちょっと高いから迷ってるけど)

プレゼンがうまくいった理由

英語コースの最終エッセイとグループプレゼンが終わりました。

3人グループ(タイ、韓国、日本)で取り組んだ最終プレゼン。
開始から終了まで面白いぐらいに順調に進みました。

・ミーティング3回(普通はもっと多いはず)
・毎回30分で終了(普通はもっと長いはず)
・本番も時間通りに完了

なぜうまくいったのか?
たぶん・・・、

・お互いの完成度の認識が一致していた
ここで共通の認識ができてないと難しかったと思います。

・ミーティングに向けた準備がよくできていた
ミーティングの度に次回のお互いの期待値を確認していました。

・他のことでいっぱいいっぱいだった
別の課題もあったのでわりとバタバタしてました。
それもあって、優先度の共通認識もあったのかもしれません。


グループワークってうまくいかないことが多いので良い学びです。

ケニアの事件について

ケニアの事件については日本でも報道されていると思います。
「Westgate」は日本人もよく買い物に行く場所で、以前ブログにも書いてました。

大都会ナイロビ(2011.04.25)

1階にはお洒落でオープンなカフェがあったのを覚えてます。
品揃えが豊富なスーパーではよく買いだめをしてました。
大きめの書店でプレゼントを買ったのも覚えてます。
ケニアに疲れたときは少し日本に戻った気持ちになれました。

そんな思い出深い場所で、あんなひどい事件が起きるのは本当に残念です。

プロフィール

ジェフ

Author:ジェフ
<仕事>
2006- 外資系IT企業
2011- 青年海外協力隊@ケニア
2013- 国連インターン
2013- イギリス大学院留学
2014- コンサルファーム
2018- 国連事務局(JPO)
国連事務局のOffice of Information and Communication Technology(OICT)に勤務しています。

<趣味>
・ブラジル音楽
・整理整頓

検索フォーム

カウンター

Instagram