スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一週目のトピック「異文化」

第一週目(先週)で取り扱った主なトピックは「異文化」でした。

言語、食生活、教育システム、天候、授業態度、授業スタイルなどなど。
それらが引き起こす身体への負担(カルチャーショック)。

学生は、成績や授業への積極性を「言語(英語)」の問題と感じている一方で、
先生は「文化的」な違いが、消極性や授業態度に影響を与えるといったような内容。

アカデミックな文献を使い長めのエッセイをひとつ作成しました。

---

「異文化」の話を聞いていて思ったこと。

異文化の「異」を感じなくなってきました。
文化の違いからストレスは感じないし、それが当然のような感覚です。
また面白い環境に来たなと楽しんでます。

これが初めての海外生活だったら違うだろうけど。

それよりも、英語力の問題で言いたいことを言えないときがストレスです。
あ、でも、これは文化的なことなのだろうか。

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジェフ

Author:ジェフ
2006- 外資系IT企業
2011- 青年海外協力隊@ケニア
2013- 国連インターン
2013- イギリス大学院留学
2014- コンサルファーム
2018-

TOEFL 96(2017)
IELTS 7.0(2013)
SAPコンサルタント2005(HCM)
Workdayコンサルタント

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。