実践としての戦略

実践としての戦略(Strategy as Practice)についてエッセイを書いてます。
興味深い内容なので、すごく簡単にご紹介します。

「戦略」と言う言葉のイメージってどうでしょう?
企業、政府、団体が掲げる、これから実行しようとしていること。
主に文章で書面やウェブサイトに書かれていること、でしょうか。

「実践としての戦略」は、戦略を誰が、どこで、どうやって実践するかに焦点をあてた研究。
戦略家(実行者)とは誰なのか?CEO?事業部長?部長?係長?平社員?パート?
それを実行するために普段何をしてるのか?会議?プレゼン?残業?掃除?お茶会?
それによって達成する具体的なものは?M&A?利益UP?負担?楽しい社風?ブラック?

これっていろんな場面で言い換えることができるなと思いました。
「実践としての年始に立てる目標」
とか。


コメント

非公開コメント