歩く速度の変化

最近、歩く速度が変わったなと思うことがありました。

【社会人時代(最速)】
・1本でも早い電車に乗りたい
・早く次の目的地に行きたい
・早く家に帰りたい
・仕事が忙しい

【ケニア時代(最遅)】
・まず、ケニア人の歩行速度の遅さに衝撃
・暑い地域では速く歩くと体力を消耗する
・歩いていて知り合いに会うたびに世間話が始まる
・そもそも急ぐ必要がない
・のんびり歩くことが快適になる

【大学院(普通)】
そして、、、
・歩いていて度々イギリス人に追い抜かれる

イギリス人は歩行速度が結構速い気がします。
自分は速く歩くほうだと思っていたので面白い体験でした。

コメント

非公開コメント