スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

様々な研究者のタイプ

「Doing Your Dissertation in Business and Management」

修論の準備として薦められた上記の本を読んでみました。
実践的な内容で薄い本だったので読みやすかったです。

その中から「研究者のタイプ」について。

【探偵型】
手がかりの無い状況から問題を解決していくタイプ。
研究範囲としてはかなり幅が広い。

【医者型】
ある症状から原因を特定し問題を解決していくタイプ。
研究の方向性は定まりやすい。

【冒険家型】
未知の世界に飛び込むタイプ。
革新的な発見を求めたり、全く違う領域の学問を組み合わせてみたり。

【実験家型】
既に立証済みの理論や方法論を別の状況で試すタイプ

もちろん段階によってタイプも柔軟に変わるそうです。


イギリスなら2,800円なのに、日本のアマゾン価格は高すぎる・・・。
Kindleで約4000円、書籍はなんと10,000円。


コメント

非公開コメント

プロフィール

ジェフ

Author:ジェフ
2006- 外資系IT企業
2011- 青年海外協力隊@ケニア
2013- 国連インターン
2013- イギリス大学院留学
2014- コンサルファーム
2018-

TOEFL 96(2017)
IELTS 7.0(2013)
SAPコンサルタント2005(HCM)
Workdayコンサルタント

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。