イギリス人あるある ~扉を支えてくれる~

日本人がイギリスで生活していて感じるであろうイギリスの習慣。

イギリス人が前を歩いていて自分と同じ扉を通過するとき、必ず扉を支えてくれます。
後ろを歩く自分が扉に無事到着するまで、丁寧に扉を支えててくれます。
イギリス人をよく見てると、扉を通過する瞬間横目で後ろを確認してます。
ジェントルマン文化?ではなく、女性も同じように振舞ってくれます。

ちょっと困るのが、その前を歩く人ととの間に距離があるとき。
結構距離が離れている場合も、彼らは歩くスピードを落としてまで待っててくれます。

そこで表れるのが日本人文化、申し訳ないと思ってしまい小走り。

慣れないのでちょっと苦手な習慣です。

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジェフ

Author:ジェフ
<仕事>
2006- 外資系IT企業
2011- 青年海外協力隊@ケニア
2013- 国連インターン
2013- イギリス大学院留学
2014- コンサルファーム
2018- 国連事務局(JPO)
国連事務局のOffice of Information and Communication Technology(OICT)に勤務しています。

<趣味>
・ブラジル音楽
・整理整頓

検索フォーム

カウンター

Instagram