反自己啓発本の本

Amazonのレビューはあまり良くないですが、、、面白い本でした。

本屋に並ぶ異常な数の自己啓発本(と呼ばれる本)をユニークに批判してます。
自分自身も以前から一部自己啓発本にはもやもやしていたのでスッキリしました。

レビューには「偏りのある意見」とよく書かれてますが、それが面白い。
逆に「偏りがある」から面白いのかも。

偏り、で思い出した、この本も面白かったです。
(流されないように、客観的に読むことを前提に)


コメント

非公開コメント