風に立つライオン

映画「風に立つライオン」見てきました。
全体を通して、良い映画でした。
ケニアに住んでいたこともあって、胸が熱くなる場面が多かったです。
きっと、撮影は大変だったろうなと、変に共感できることも多かったです。

エンドロールでは「オジャンボ」や「オウマ」と、懐かしい響き。
ケニア時代に住んでいたエリア(民族)に多かった名前です。

壮大な景色の映像を見て、ケニアで過ごした貴重な時間を再認識できました。

コメント

非公開コメント