車椅子バスケ観戦

初、車椅子バスケットボールの観戦に行ってきました。予想以上に迫力があって、スリリングで、楽しかったです。

見に行く前に思っていたことは「車椅子バスケは、体が不自由な人が普通のバスケットボールをできないから、その代替策としてプレイしている」。ところが、そんなことありませんでした。あれは別のスポーツです。車椅子バスケの中に戦略があって、プレイ方法があって、ドラマがあります。

例えば、得点制。体の不自由さには差があるので、選手一人ひとりに体の状態によって点数が付き、強すぎるチーム(自由度が高い人が集まるチーム)ができないようになってます。なので、試合中は自由度の低い選手が相手をブロックし、自由度の高い選手が次々と点を取るような場面がたくさんあり、普通のバスケとは違った戦略を見ることができます。

繰り返しますが、あれはバスケットボールとは違うスポーツです。別の名前を付けてもいいんじゃないかと思ったほどです。


コメント

非公開コメント

プロフィール

ジェフ

Author:ジェフ
2006- 外資系IT企業
2011- 青年海外協力隊@ケニア
2013- 国連インターン
2013- イギリス大学院留学
2014- コンサルファーム
2018-

TOEFL 96(2017)
IELTS 7.0(2013)
SAPコンサルタント2005(HCM)
Workdayコンサルタント

カウンター