サブリミナル効果

ラジオを聞いていて「サブリミナル効果」とうい言葉が耳に入って、ふと思いました。まずサブリミナル効果はご存知の通りマインドコントールや洗脳の一種で、例えば映画等の映像の中にたった一瞬のコーラの映像を断続的に流して、コーラを飲みたくさせてしまうという手法。すでに日本民間放送連盟によって禁止されているようです。

映画で言えば2時間とかですが、もし1日の間に5分ずつぐらいサブリミナル効果のような映像を見せられたら、同じく洗脳させるのでしょうか?例えば、ほとんどの人が1日に何度も見るニュースで「麻生さんの支持率は低い」と報道されたら、「あ、低いんだ!?」と思って考えが傾く気がします。逆に「麻生さんはすごくいいやつだ!」と無理矢理報道したら、世論はちょっと傾くような気がします。少し強引ですが、これもサブリミナル効果?有権者を大きな枠として考えたら洗脳に近いことをしているような…、ちょっと考えすぎかもしれません。

こう思ったのも、(ほとんどの)メディアが世界で起きている真実を伝えずに、競争力だけが生き残る術となってしまったことへの不満からなのでしょう。

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジェフ

Author:ジェフ
<仕事>
2006- 外資系IT企業
2011- 青年海外協力隊@ケニア
2013- 国連インターン
2013- イギリス大学院留学
2014- コンサルファーム
2018- 国連事務局(JPO)
国連事務局のOffice of Information and Communication Technology(OICT)に勤務しています。

<趣味>
・ブラジル音楽
・整理整頓

検索フォーム

カウンター

Instagram