Motorcycle Diaries

数年前から見たかった「Motorcycle Diaries」をGyaoで発見して、やっと見ることができました!アイルランド留学で一番仲が良かった韓国人の友だちから、最終日にプレゼントとして洋書をもらったこともあり、思い入れの強い作品です。内容はキューバの革命家、チェ・ゲバラの人生を変えた若き日の南米の旅を描いた作品です。

映像がキレイでアルベルトの人柄が面白く、ゲバラの心の移り変わりの表現方法が良かったです。

エルネスト(ゲバラ)とアルベルトが訪れる各国は当時を思わせるような作りになっていて、さらにそこで出会う人々もとても個性的で、まるで旅をしているかのような気分を味わえました。久しく映画を見ていなかったけど、これぞ映像の醍醐味だなと改めて実感です。

ゲバラの相棒アルベルトは、本当にこんな人だったの?と疑うぐらい研究やボランティアに献身的で、その反面夜になるとただの女たらしで、分かりやすい性格だなと思いました。ゲバラが書いた本が原作になっているから本当なのでしょう。見ていて気持ちがいい正直で素直な印象を受けました。

この映画の中でゲバラの思想の移り変わりは詳しく書かれていません。共産主義者の行き場の無さ、ハンセン病患者の実態、資本的思想の介入、それを見てゲバラはただ黙っているだけです。はっきり述べたとすれば、旅の終わりに「私は旅の前の私ではない」と一言発しただけでした。そこがまた、映画の中に引き込まれ一緒になって考えされる、もしかしたらこれが本当にゲバラが伝えたかったことなのかもしれません。

とにかく良い作品でした。次は「チェ - 28歳の革命 -」がどこかで無料で公開されるのを待ちます。

モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版 [DVD]モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版 [DVD]
(2005/05/27)
ガエル・ガルシア・ベルナルロドリゴ・デ・ラ・セルナ

商品詳細を見る


The Motorcycle DiariesThe Motorcycle Diaries
(2004/07/19)
Ernesto Guevara

商品詳細を見る

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジェフ

Author:ジェフ
<仕事>
2006- 外資系IT企業
2011- 青年海外協力隊@ケニア
2013- 国連インターン
2013- イギリス大学院留学
2014- コンサルファーム
2018- 国連事務局(JPO)
国連事務局のOffice of Information and Communication Technology(OICT)に勤務しています。

<趣味>
・ブラジル音楽
・整理整頓

検索フォーム

カウンター

Instagram