スラムへ

スタディツアーでナイロビ市内のスラムに行ってきました。午前中はツアーを行っている方にお話を聞き、昼食を食べ(なんと30ksh!30円)、スラムに住むご家庭でお話をしてきました。

家はものすごく質素で、かなり不衛生な環境です。そんな中、みんなは元気に暮らしてます。特に子どもたちは大騒ぎ。

自分の活動は直接的に貢献しないけど、活動によって、一部の人だけでも生活水準の向上に役立てればなと思います。






コメント

家の写真見てびっくりしました。
家、自分で作っているのかな。
でも子供たちの笑顔に救われるね。

子供達の笑顔がステキですね!自分はこんなに裕福な国に暮らしていて、暗い顔してたらダメですね。
こうしてブログで現状を発信しているのも立派な貢献だと思いますよ。

こういう状況を目のあたりにするだけで、平和ボケした私たちよりずっと前を歩いてるね。

どんな生活が良いのか、わからないけど、世界のこどもたちがみんな笑顔でいてくれたらそれでいい。

発展途上国はどんな国でも一歩中に入ると・・・こんな光景が・・

特にアフリカ諸国では貧民層のpercentageが多いでしょうからね。

彼らに何をしてあげられるか
彼らが何を求めているか・・・課題の一つでしょうね。

さぁ、頑張ってくださいましぃ。。
非公開コメント

プロフィール

ジェフ

Author:ジェフ
2006- 外資系IT企業
2011- 青年海外協力隊@ケニア
2013- 国連インターン
2013- イギリス大学院留学
2014- コンサルファーム
2018-

TOEFL 96(2017)
IELTS 7.0(2013)
SAPコンサルタント2005(HCM)
Workdayコンサルタント

カウンター