スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

砂糖は3杯

ケニア人と話してると、取り合えずチャイ(紅茶)でも飲もう!となります。チャイは砂糖3杯が標準です。正直甘すぎです。どんな店に行っても、必ず3杯入れようとするので、モジャ、モジャ(1杯、1杯)と言います。エスプレッソを飲むような小さなカップにも3杯入れてきます。さらに塩も多いです。ケニア人にご飯を作ってもらったのですが、鍋でご飯を炊くときに塩をサーーーっと入れていてビックリしました。それを食べた胃もびっくりしてました。食中毒等は覚悟してたけど、こんなことで不健康になるのは嫌です。No more Sukari(砂糖)!No more Chumvi(塩)!

コメント

食中毒を覚悟できていることに感動しました(笑)私は無理です。
白いご飯とか苦いお茶を好む日本人には厳しい味覚ですね。日本にいるとたまーに甘いチャイティーを飲みたくなりますが…毎回砂糖三杯…糖尿になっちゃいそうですね。どうぞ、お気を付けて

甘いの

暑い国は、甘いの飲むのが普通なんですかねぇ~?
ブラジルのプラントの現場では、労働者みんなで飲むフリーのコーヒーがあったのですが、これも、甘い、甘い。
あたしゃ、甘いの苦手で、コーヒーもブラック派なんですけどね。
でも、現場で飲める物は、甘いコーヒーしかなくて、飲み続けていたら、なかなかGoodって感じになりましたよ(^^;
以後、徹夜作業には、甘いコーヒーがつきものになりました(^^;

郷に入れば、郷に従えです。

頑張って、砂糖3杯に慣れてください。

でも、甘いんだよなぁ~。

ちなみに、今度、どんな茶葉がマーケットで売られていて、飲まれているのか教えてくださいな。
非公開コメント

プロフィール

ジェフ

Author:ジェフ
2006- 外資系IT企業
2011- 青年海外協力隊@ケニア
2013- 国連インターン
2013- イギリス大学院留学
2014- コンサルファーム
2018-

TOEFL 96(2017)
IELTS 7.0(2013)
SAPコンサルタント2005(HCM)
Workdayコンサルタント

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。