活動として取り組みたいことの選定

協力隊として派遣され、ただのマンパワーにはなりたくないと思ってました。例えば非常勤のような、今いる先生の代わりにある教科の指導をして、その先生は休んでるというような状況です。せっかく外国(日本)から来たので、それなりの価値や継続的に残るものを活動としたいなと思ってます。

その活動を探す方法のひとつに、
1.いろんな人に話を聞いて問題を発掘し、
2.それを現地の人に問題だと認識してもらい、
3.一緒に改善していくこと
を考えています。

先日のブログにも書きましたが、早速盗みという事件が起き、管理者がいなくなるという問題が起きました。これからパソコンルームを整備し、より良くしていく段階にあるため大きな痛手です。今は管理者の一人として手伝おうと思っていますが、2年後自分がいなくなるときがさらに問題です。これから配属先の先生と一緒になって、知識と経験を共有しながら、継続的に残る、価値のある活動をしたいと思います。

日本の文化なんかも、何らかのカタチで紹介したいなーと思ってます。

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジェフ

Author:ジェフ
2006- 外資系IT企業
2011- 青年海外協力隊@ケニア
2013- 国連インターン
2013- イギリス大学院留学
2014- コンサルファーム
2018-

TOEFL 96(2017)
IELTS 7.0(2013)
SAPコンサルタント2005(HCM)
Workdayコンサルタント

カウンター