彼が来た

地震のことを書くと自分自身がへこんでくるので、今日は違うトピック。

彼が来ました。
そう、ICTルームの技術屋さんで、大量のパーツを盗んだ彼。
ひょこっと現れて、さっと校長に連れていかれました。
何を盗んだかを問い詰められ、それが本当かどうか別の先生と確認をしてました。
いくつかは明日持ってくるようで、盗みは認めているようです。

何でこんなに時間がかかるのだろう?
何で警察に通報しないのだろう?

時間がかかる(急がない)のはケニアらしさだとして、警察は信用できないのかな?
実は土曜日に街に出たときに、彼はとことこ歩いてました。

明日は日本で言う教育委員会のような、地域の学校を取り纏めるお偉いさんと会議だそうです。
そこで警察に突き出すか、金で解決するのか決めるとか。

次のステップ(インターネット接続、LAN構築)に進めないので、早くしてほしいです。。

コメント

非公開コメント