トム・ムラティ

今日は同居人のトム・ムラティ(Tom Mulati)さんを紹介します。
(個人情報?まぁ、いいか)

彼は副校長(Deputy)で、自分の配属の1週間前に別の学校から転勤してきたそうです。
一軒家を共有していて、隣の部屋に住んでます。

【民族】
ルヤ族です。ここに住んでいる大多数のルオ族とは違います。そのため母族語が異なり、先生や生徒とのコミュニケーションは英語とスワヒリ語を使っています。ある意味では自分と同じ状況なのかなぁと思ってます。言葉も違うし、民族のレベルだけど文化も違う。割と仲良いです。

【家族構成】
奥さんとお子さんが2人います。実家はエルドレッドと呼ばれるケニア北西部にあり、2週間に一度5~6時間かけて帰っています。たまに寂しそうな顔をしているので、家族に会いたいのかなと思うことがあります。

【仕事】
仕事熱心です。詳しいことは分からないけど、学校は問題が多いみたいで、毎日8:00~17:00(遅いときは19:00)まで働いてます。(他の先生は授業がないと学校に来ません。)ただ、実家に帰らない休日はヒマそうです。いつも、ここにはエンターテイメントが無いとつぶやいて、休日出勤したり、寝てたりします。

【料理】
大変、大変ありがたいことに作ってくれます。おかげでケニアの家庭料理(ウガリ&スクマ)を覚えました。この前帰りが遅かったのでウガリを作ったら、ちょっと残してました。。。満腹だったのかな、、、もうちょっと修行しないと。

【性格】
穏やかです。転勤前の学校にも協力隊がいたので、ボランティアのことも理解してくれています。たまに謎の発言をします。「クミテ!」「クンフー(カンフー)」「ヒロシマ」「ナガサキ」「アキコ」。しかも急に。どこかで覚えた日本語を口に出してみたくなるようです。


彼の写真載せようとしたけどなかったから、雨の日の窓。
送信者 20110218_MyHome

コメント

個人情報…まあいいかって!笑

アキコさん、誰なんだろ。。。
非公開コメント