ジェフログ

外資系IT企業→青年海外協力隊(ケニア)→国連インターン→イギリス大学院留学→コンサルファーム(現在)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Accessでデータベース

急にムラティ(同居人)から、パソコンで成績証明書をプリントしたいと言われました。学生が数百人もいるのに、今まではどうしていたの?と聞くと、タイプライターで打っていたそうです。たしかにタイプライターの部屋があって、よくカタカタ音が聞こえます。ムラティの転勤前の学校では学生データベースがあったようで、いろいろな事務処理をパソコンを使って行っていたそうです。

コンピュータ技術者として派遣された以上、何か策を考えなければいけません。とは言え、すぐに成績証明書を出力したいと言うことだったので、使ったことがないMicrosoft Accessを使って、簡単なデータベースと帳票を作成しました。ちょっと仕事っぽかった。明日からデータの打ち込みです。

データベース化にあたり迷ってることがあります。学生課も大量の紙で学生を管理しているので、ここはデータベースを構築してペーパーレスだ!と言いたいところですが、ひとつ懸念点が。停電です。停電になったら事務処理は全てストップしてしまう。UPSもありますが、1時間ほどしかバッテリーが持続しません。無理にIT化をして、パソコンが苦手な担当者(年配です)に複雑な操作を教えて混乱させて、停電になったら仕事ができなくなる。。。

ケニア人はコンピュータに過剰な期待をしてるけど、IT化はいいことだけじゃない。

どう思います?IT業界のみなさん?

| 活動(2011Term1) | 00:44 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

挑戦

と受け取りましたよ。アーキテクトとしては腕の見せ所、と言いたいところですが、やはり適切なソリューションをどこに設けるか、でしょうね。
停電の頻度が高くて、かつ復旧までの時間が見込めないのであれば、タイプライターを代替策に据えた上でのIT利用、ということになるかな。

全体像が見えないのであまりアドバイスできないけど、もう少し詳細に状況が分かれば、相談にのるよ。

| Eddie | 2011/03/29 02:02 | URL |

俺だったら

まずはハードはノートPCでやらせるかな。
もちろん、バッテリーが生きているやつ。

それから規模にもよるけど、
"エクセル+VBA"で駄目なら
アクセスみたいな感じでいくかな。
なんだかねー、
エクセルでもあまり使いこなしていないからなー。
自分が所属している学校の職員は。

| もっちー | 2011/03/29 03:06 | URL | ≫ EDIT

同時進行していけばいいかも。
データーを元にPC管理+効率ファイリングの徹底。

いつの日か、発電機で、PCの電源が落ちないようにできるかもしれないし。同時に、発電機購入を学校側に伝えるべき。仕事の効率化に繋がる、という名目を立てれるし。
年寄りのPC苦手な人は、マニアルでも対応できるように、ファイリング。ちゃんと、ファイリングの管理も必要だけどね。うちの会社でも、ファイル管理とか、かなり適当だし、時もきったないし。書いた本人でも読めないんじゃない??って字。
手に時間のある人に、マニアルファイリングをタイプして、まとめて行くとかもできれば、理想ですよね。

| africous | 2011/03/29 16:15 | URL | ≫ EDIT

IT関係での助言はできないのですがw
先日の雨と停電に関係について、すでに調査済みかもしれませんが、こんな情報がありました。

http://www.jetro.go.jp/world/gtir/2010/pdf/2010-ke.pdf

⇒どうやらここ数年の雨不足により、水力発電に頼るケニアでは計画停電を頻繁に実施しているようです(今の日本も計画停電実施中です)。しかし、雨が降る=停電のつながりはわかりませんね・・・。逆に発電できるんじゃ??と思ってしまいますが。とにかく供給が需要に追いつかないんですね。

http://www.ibtimes.com/articles/72478/20101015/kenya-s-kengen-eyes-nuclear-power-strategic-investor.htm

⇒それで今は原子力に移行することも検討されているそうですね。今の日本を考えるとちょっと怖いです。

http://news.bbc.co.uk/2/hi/africa/849186.stm

⇒企業はケニアの電力供給はひどさは雨不足だけではなく、これまでの電力会社のマネージメントも悪さも起因していると考えているようですね。。。
ケニアの方が言う”コラプション”でしょうかw

こちらは放射能漏れのニュースで都内ではとにかく水がありません><自販機も全部売切れ状態です。
買占めはしたくないのですが、もともと飲み水は買っていたので、悩みどころです・・・。

両国の電力不足、早く解決してくれるといいですね!



| skytree | 2011/03/29 22:06 | URL |

その土地の状況もあるよね

その土地の状況ってのも、色々あるもんで…、東南アジア系の現場事務所を何箇所か見てきましたが、電力問題は、あるね。

マレーシアでは、落雷で良く停電になってましたよ。なので、サージプロテクター付きのUPSは必須でPCとセットで売られました。CD-ROMドライブ削ってもね。(*^_^*)

で、やはり、当然の如く、停電だとPCでは、仕事にならなくなるわけなんですが、やはり、紙に頼ってましたね。
基本は、ソフトコピーで管理なんですけど、ハードコピーも用意しておく。そんな感じでした。

ここでミソになってくるが、ハードコピーの管理方法を確立すること。ドキュメント管理マニュアルを作成して、何処にどの様にどうやって管理していくかを事前にマニュアル化しておく。そうすると、ハードコピーでも、誰でも管理が容易になります。(実際に単なるドライバーのあんちゃんにも管理させていました。)
で、これ単体だと意味ないので、このマニュアルとソフトコピーの管理をリンクさせておくことによって、マスターは、ソフトコピーで、PC使えない人や時には、ハードコピーで対応する。

こんな感じに管理していましたよ。習志野の某プラント会社は。

みんなに優しいルールを作れると良いですね。

| まある@姫屋 | 2011/04/01 21:04 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://united22kuc.blog86.fc2.com/tb.php/436-db789785

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。