スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理想と現実

約1ヶ月前に作った、成績証明書をプリントアウトするための入力作業が始まりました。

【理想】
・学校のパソコンがネットワークでつながっている
・先生がパソコンの入力フォームから成績等を入力する
・レイアウト等を簡単に確認してプリントアウト

【現実】
・先生はパソコンを使っていない
・仕方がないので紙の入力フォームを提出してもらう
・提出が大幅に遅れている
・漏れがある
・字が読めない
・パソコンに再入力

何が問題で、どう解決したら良いか分かりやすいですね。
次タームまでには仕組みを整えて、入力サポートをしたいです。

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

現実は、厳しいけど…

現実は、厳しいね。
だけど、どこの国も同じなのかなぁ~?
東南アジアの現場事務所も、こんな現実に近い環境でしたよ。
まぁ、流石にパソコンを使わないってことはなかったし、自分が行った仕事の一環がネットワークの構築だったから、ネットワークは繋がっていたと、ちょっとましだったかなぁ~。

でも、この資料をもらって(もちろん催促も込み)、入力する作業って、女の子の秘書さんか何かを雇って対応してもらうのが、スムーズに行くみたいです。
どこの現場も、女の子でこういう役の子が居て、上手く作業をしていました。
やっぱり、現場の人も女の子から言われる方が、やんわりと言ってもらえて、やる気をだしてくれるみたいだし、女の子の方が、細やかで気が利くということもあったからかもしれません。

まぁ、最初は、そんな事言っても、人を雇うまでの実績がないから、オウマが地道に実績を作るしかないのかな。
負けずに頑張って(*^_^*)

でも、ほんと、楽しそうだなぁ~(*^_^*)
非公開コメント

プロフィール

ジェフ

Author:ジェフ
2006- 外資系IT企業
2011- 青年海外協力隊@ケニア
2013- 国連インターン
2013- イギリス大学院留学
2014- コンサルファーム
2018-

TOEFL 96(2017)
IELTS 7.0(2013)
SAPコンサルタント2005(HCM)
Workdayコンサルタント

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。