Fecebookがアフリカを変える?

ICT関連のブログで面白い記事がありました。

アフリカでFacebookユーザーが7ヶ月で2倍に!
ちなみにケニアのユーザーは人口約4000万人に対して、約100万人。

それに続き、
Facebookは国際開発に影響を与えるか?
3つのポイントが書かれています。

1.IT化への貢献
様々な理由でFacebookを使いたい動機から、コンピュータやインターネット、スマートフォンの投資意欲が高まる。

2.教育面での貢献
Facebookを使うことによって子どもからお年寄りまで、言語能力、対人能力、組織間連携、ITスキルが高まる。

3.コミュニティへの貢献
家を出ることなく、遠く離れた人との連絡や立候補者を確認することができる。
北アフリカを見習った政治改革が期待されている。

---

SNS等のコンピュータを使ったコミュニケーションの変化は、協力隊活動で期待してることのひとつです。
物理的な地域コミュニティが残るなか、どういった変化が見られるか楽しみです。
一方で、変な方向に導かないように注意しないといけないです。

コメント

非公開コメント