働いた感覚

2010年の8月末に職場を離れてからずっと研修でした。
なので、この「働いた感覚」は久しぶり。
今週は久々に働いた感覚で週末に突入しそうです。

”協力隊”

何か特別な響きがするけど、ただ職場が変わっただけだなと思うときがあります。
前職でお客様先に訪問していたように。
いろんなことに慣れるまでかなり時間がかかりましたが。。。

---

今日の授業でも「プチ日本語講座」が大好評でした。
・こんにちは
・ありがとう
・さようなら
・わたしのなまえは~~です

さすが、最低3つの言葉を普段から操るだけあって、飲み込みが速い気がします。
次にJICAスタッフや協力隊が訪問するときまで鍛えてみよう。

~今日の作業~
・授業
・成績証明書作成(もう疲れた。。。)

コメント

確かに

こちらも、どこの現場でも「聞いてないよ~」とか「そんなムチャなこと…」だらけです。間にエンドレスな単純作業を挟み(笑)日本もケニアも同じですね。
どこでもそうなら、まだやりがいを得られる仕事が良いですね。

ただふと「できた!」「解決した!」とか「助かった~」って言われたりすると嬉しくなっちゃいます(^。^;)

ぽぽぽぽーん

日本のTVでは、地震が起きてから暫く、企業のCMが自粛され、AC公共広告機構のCMだけが流されていました。
その中で、挨拶をテーマのCMで、かなり話題になったのがあります。

youtubeで、ぽぽぽぽーんで調べてみてください。

かなり、いいですよ。

日本語講座で、役にたてば、いいなぁ~(^o^)

使わせてもらいます

プチ日本語講座はいいかも。
そのアイディア、使わせてもらいます。
非公開コメント