スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本とケニアの違いは何だ?

ランチに行こうとしたらビジネス科の先生が、
「何で日本はあんなに発展したんだ?ケニアとの違いは何なんだ?」
と、急に熱く語りかけてきました。

(ご飯食べたいのに、、)と思いながら、最近日本人と話したことを伝えてみました。
そしたら見事に納得。
満足気に去っていきました。

その内容はというと。

~計画力の違い~
日本は作物が育たない冬があるから、長期的に収穫の計画を立てる必要があった。
冬を乗り越えるために年間計画をたて、作物を管理してきた。
それにより計画能力・管理能力が身につき、別の分野でも活躍している。

一方、ケニアは年中温暖なので、いつでも作物が育ち収穫することができた。
「今日疲れてれば、明日いいじゃん文化」はあるとケニア人も言ってました。

まぁ、これが全てなわけないですが、ケニア人も納得した一例でした。

---

「ブログまめだね」と最近言われます。同感です。。。
自分の中でのブログの位置づけは協力隊活動の一環だと思ってます。

なので、これからもマメに活動状況をお伝えします!

コメント

私は、今それを、パキスタン人(留学生)に聞かれてます。
こっちは、ずいぶん違った答えを準備しないといけないと考えています。
非公開コメント

プロフィール

ジェフ

Author:ジェフ
2006- 外資系IT企業
2011- 青年海外協力隊@ケニア
2013- 国連インターン
2013- イギリス大学院留学
2014- コンサルファーム
2018-

TOEFL 96(2017)
IELTS 7.0(2013)
SAPコンサルタント2005(HCM)
Workdayコンサルタント

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。