攻めの活動中

朝から低電。(電圧が低く、ほとんどの電子機器が動かない状態)
1コマ目はなんとか座学で乗り越え、授業の終わりに、

「電気が戻ったらパソコンで練習しておくように」 と言った瞬間 「パッ!」。

えっ、今頃!?と思いましたが、そのおかげで2コマ目はスムーズに進みました。

---

今タームは攻めの活動をすると決めているのですが、ちょっと背負いすぎたかな。
学生と話す時間があまりないし、それなりに疲れる。。。(はっ、愚痴ってしまった)

実際一番ぐったりくるのは、仕事ではなく、こんなこと。

・日本の中古車を輸入してくれ(昨日も書いたけど、これが昼食中ずっと。同じ人。)
・ケニアの土地をあげるから、家と畑をつくって住みなさい(これも昼食中ずっと)
・別の学部の生徒が「あなたがパソコン授業を開いてくれるって担任から聞いて来たんだけど」(←聞いてない)
・外部者がパソコン学習ソフトを持ってきて突然営業。「これを買ってくれるように校長に推薦状書いてくれないか?」
・個人的にパソコンを教えてほしい(他の生徒は授業料を払っていて不公平になるから断るも、何度も来る)

---

この写真は食堂。
朝、昼、晩、500人以上が集まります。
プレートをひとつ持ってきて、順番に取っていく仕組み。
送信者 20110226_MIT

コメント

非公開コメント