ジェフログ

外資系IT企業→青年海外協力隊(ケニア)→国連インターン→イギリス大学院留学→コンサルファーム(現在)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

HTMLコース終了

中間テストが終わったばかりですが、HTMLコースが今日で終わりました。
来週は復習してもらうために練習問題を配り、期末テストは再来週からです。

ざっと感想を書いてみると、

コースが始まる前に教材は用意しておくべき
急に担当になったので、授業と授業準備が並行して進んでました。
そうすると、全体の計画を立てづらいのと、授業が予想以上に速く進んだ場合に準備に追われます。
事前に教材は準備し、理解度を見て、補足資料を適宜追加していくべきでした。

語学力不足をカバーするための例をたくさん用意する
やはり英語で物事を説明するのは難しいです。
微妙なニュアンスは伝わらないし、突然例を出そうとしても語学力がついてこない。
学生のバックグラウンドも様々なので、学生がどこで難しいと感じるかは予測不能です。
なるべく多く、分かりやすい例を用意しておくべきでした。

アイスブレイクを用意する
授業が始まる前の学生の雰囲気は暗いような気がします。
旅行に行った週は、写真を見せたりして興味を惹いたりしてました。
困ったときは現地語です。(←そろそろ限界)
学生がリラックス、またはモチベーションが上がるようなネタを用意しておくべきでした。

授業はライブ、コンサート
優れた教材があれば、ある程度の授業ができると思ってました。
でも、一人一人の理解度は違うし、先生の気分ひとつで授業はがらっと変わります。
教材はCDで授業はライブのようなもの?
次タームは良きパフォーマーでありたいです。

| 活動(2011Term2) | 00:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://united22kuc.blog86.fc2.com/tb.php/534-c86a2aba

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。