スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンゴの奥地へ

同じ街に住むエイズ対策隊員に誘われ、地元のNGOとともにロンゴの奥地に行ってきました。
目的は、診療所を建てようと計画している場所の視察。
村は山奥にあり、各家庭から病院へのアクセスがかなり困難なようです。

この小学校の前に診療所を建設しようとしてます。
送信者 20110725_Rongo


学校周辺は写真のような道がずっと続いてます。
送信者 20110725_Rongo


ここは最後に訪れた孤児院。
送信者 20110725_Rongo


NGOスタッフ、村長、小学校の先生、孤児院のスタッフの方々から、いろいろな問題が挙がってました。
・病院にたどり着けず亡くなることがある
・早期妊娠(14歳ぐらい)による学業断念
・孤児院の教材や施設が足りていない
・エイズ感染率の高さ

普段はわりと裕福な先生や生徒と接しているので、その違いが衝撃的でした。
特に印象的だったのが、孤児院での笑わない子どもたち。
普通、小学校などを訪問すると子どもたちは大騒ぎ。
ここの子どもたちは、外人慣れしてないせいか、孤児だからか、すごくおとなしかった。

コメント

こっちには孤児やストリートチルドレンがいない(親戚や赤の他人が引き取って育てるのが普通)。
エイズ感染率の問題以外は、こっちも一緒。
でも、なぜか悲しそうな子供には会ったことがありません。
日本では嫌というほど会ってきたんだけどね。

やっぱりココはいい意味でも悪い意味でも平和ボケした国だなぁと思います。
日本以上に…
非公開コメント

プロフィール

ジェフ

Author:ジェフ
2006- 外資系IT企業
2011- 青年海外協力隊@ケニア
2013- 国連インターン
2013- イギリス大学院留学
2014- コンサルファーム
2018-

TOEFL 96(2017)
IELTS 7.0(2013)
SAPコンサルタント2005(HCM)
Workdayコンサルタント

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。