地元企業「Sony Sugar」訪問

地元企業「Sony Sugar」を訪問してきました。
名前から分かる通り砂糖会社で、国内でも2大砂糖会社のひとつです。
1970年台にインド人により操業が開始し、イギリス人経営に変わり、今はケニア人の会社です。

目的は工場見学と情報システム部の見学。
が、、、今日の工場は非稼働日でした。

【情報システム部見学】
情報システム部はインターンを含めて10名程度。
(インターンがうちの学校の生徒だったのでびっくり)
会計や給与システムの運用、サーバーの管理をしています。
きれいな部屋だし、クーラー完備のサーバー室もあるし、日本の会社のよう。

【ERPとAMS??】
驚いたのが、この2つのキーワードが出てきたこと。
・ERP:Enterprise Resource Planning
・AMS:Agricultural Management System(あのAMSではないです)
どうやらこれから導入を考えてるようです。
パッケージ選定段階にはいってるようで、有名どころのSAPやOracleも検討してるとのこと。
IT部長は、会社規模から考えるとOracleだろうと言ってました。

【つまり】
これを読んでいて「?」を浮かべてる人もいるでしょう。
とにかく、上記のシステムは日本で働いていたころの自分の専門です。

【今後の関わり方】
「たまに来てアドバイスをくれ」と言われました。
日本での経験とケニアで1年暮らした経験から正直言うと、
“あまり関わりたくない”と思ってしまいます。

日本でもあんなに大変なシステム導入プロジェクト。
ケニア人が実施するとなるとどうなってしまうんだろう?
想像するだけで、、、と言うか想像できない。

次回は工場の稼動日(月・水・金)に見学に行って、IT部の様子を見てこようと思います。

コメント

非公開コメント