ジェフログ

外資系IT企業→青年海外協力隊(ケニア)→国連インターン→イギリス大学院留学→コンサルファーム(現在)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Bomas of Kenya

日本人サックス奏者である渡辺貞夫がケニアに来ています。
そして、ケニアの民俗音楽が聴けるBomas of Kenyaで演奏するということなので行ってきました。

まずは各民族の伝統音楽。
太鼓や金属の輪の楽器、アニャンゴで有名なニャティティ、アクロバットやファイアーダンスまで。
違う民族なのに同じ人が演奏してる場面もありましたが、見ごたえのある内容。
渡部貞夫の来ケに合わせ、ケニア音楽を日本語で挑戦していて面白かった。

最後に渡部貞夫さんのソロ演奏。
金色に輝くサックスで透き通るような音色。
78歳とは思えない音の響きはさすがです。

短い時間の演奏でしたが満足。
入場料は100Ksh(100円)。
日本だったらいくらぐらいするのだろう?

渡部貞夫の写真はNGでした。
20120114_Bomas_of_Kenya

| 日常 | 23:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://united22kuc.blog86.fc2.com/tb.php/682-20d7322e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。