ありがたいお土産

今日は担当の調整員が配属先訪問に来ました。
今だ!と思って頼んだお土産。

大量の水(1.5リットル×12本)

いやー、水は買ってくるの大変だから助かりました。
普段は(あやしい)共同水道の水を煮沸して使ってるけど、
たまにはミネラルウォーターも飲みたくなります。
ミネラルウォーターで淹れたコーヒーは美味しい。

クラスを見学してもらったのですが、調整員を巻き込んで質問タイム。
面白かった質問がこれ。

「ケニア人はアメリカや日本といった先進国の暮らしを憧れてるのに、
 なんであなたたちはわざわざケニアに来るの?」

笑ってしまいました。
でもここは国際協力をしてる者としてビシッと回答しないといけない場面。
はい、調整員にビシッと回答してもらいました。

自分以外の外国人が来ると学生にとって刺激になります。
「こんにちは」とか「さようなら」を使えて喜んでました。

コメント

どんなビシッと回答だったのか気になるなー。
今度教えてもらおうっと。
非公開コメント