謝らないケニア人

「ケニア人って謝らないよね」って隊員の間でよく話します。
これは人それぞれですが、今日は謝らない事件がありました。

---

台の上にデジカメをセットし、タイマー機能で学生と集合写真を撮っていたときのこと。
同僚が物珍しそうにカメラを見て、カメラの台を蹴ってしまいました。

「あ!!(みんな)」

ガシャン!

カメラのレンズが戻らず、電源も入らなくなってしまいました。
正直、台が不安定だったから、謝ってもらえればいいかなと思ってると。

同僚は、
「どうした?」
「レンズが戻らないか?」
「電源はどうだ?」
「修理できるか?」

いや、これは修理できないと思う。

「そうか。」
と、座って自分の作業に戻ってしまいました。

怒りと言うよりは「?」が頭に浮かんで「謝らないの?」と聞くと。

「あ、はぁ」

がっかりです。
謝るだけでいいのに・・・。

---

その後ガシャガシャいじってたら復活!
同僚に直ったよ!と見せに行くと。

「おぉ。」

終わり。

---

異国にいるといつまでも異文化を感じるなと思うと同時に、
このカメラって丈夫だなと感心しました。(落下は2回目)

コメント

非公開コメント