国連グローバル・コンパクト ~ある企業の例~

国連グローバル・コンパクトって?
国連グローバル・コンパクト参加のメリット

ある企業の水消費に関するプロジェクトの例です。

「Water footprint(水の追跡)」

水の消費を製造過程だけではなく、供給元や消費者まで調査しています。
例えば、供給元で作物を育てるための水や、消費者が製品を使うために消費する水も含まれます。

そこで注目したのが手洗い洗濯による水の消費量(主に途上国)。

手洗い洗濯のすすぎを2回から1回にできる洗濯洗剤の開発。
単純計算で、水の消費量は3分の1になります。

経験上これは非常に効果的かと。
と言うか、ケニアにいる間に使いたかった!!
手洗い洗濯は生活の中で非常に疲れる作業だったので。

問題は人々の洗濯スタイルを変える難しさだそうです。
この企業は必死にプロモーション活動を行ってるようです。
協力隊に配ればいいのに。


リンスinシャンプーはこれと同じ考え方なのかな。
水の消費量が少ないと、女性隊員がよく使っていたのを思い出しました。

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジェフ

Author:ジェフ
2006- 外資系IT企業
2011- 青年海外協力隊@ケニア
2013- 国連インターン
2013- イギリス大学院留学
2014- コンサルファーム
2018-

TOEFL 96(2017)
IELTS 7.0(2013)
SAPコンサルタント2005(HCM)
Workdayコンサルタント

カウンター