スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜイギリス大学院か

なぜイギリス大学院か?

・教育環境
もう一度しっかり勉強してみたかった。
と言うか、しっかり勉強した記憶がない・・・。

・異文化環境
アイルランド(2008)での語学留学が刺激的だった。
異文化って面白い。

・イギリ修士は1年
アメリカは2年で、さすがに長い。
忙しいけどイギリスの1年修士は魅力的。

・キャリアアップ&リカバリー
ケニア生活で遅れた分を取り戻す。
※日本企業において協力隊期間は空白

・次のステップを目指すうえで必須
民間企業×海外経験×修士でその後の仕事の幅が広がる。

・好奇心
なんか面白そう。

コメント

もう行っちゃったんだっけ?

先日もロンゴのOVだった方と会って、
私の後任も含めて、こんなにロンゴ隊員がいたなら、
いつかロンゴ会しよう!!!
という話になったよー。

がんばってー

そっかぁー!がんばって。というか、勉強楽しんできて!!
ケニアにいってるときはニュースとかにケニアがでないかハラハラしたけど、イギリスは安心(?たぶん)。

>風太郎さん

まだ日本ですよ!22-3の同期にも会ったみたいですね。帰国したらロンゴ会しましょう!

>yuchaさん

イギリスは安心だと思ってます・・・。ケニアに引き続き、首都ではなく地方なので。
非公開コメント

プロフィール

ジェフ

Author:ジェフ
2006- 外資系IT企業
2011- 青年海外協力隊@ケニア
2013- 国連インターン
2013- イギリス大学院留学
2014- コンサルファーム
2018-

TOEFL 96(2017)
IELTS 7.0(2013)
SAPコンサルタント2005(HCM)
Workdayコンサルタント

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。